製品紹介

  • TOP
  • 製品紹介

製品紹介 products

戸上電機製作所の製品の一部を掲載しています。
詳細は、戸上電機製作所のホームページでご覧ください

高圧制御機器

柱上用SOG開閉器 見出し

VT・LA内蔵GR付PAS

【用途】
本装置には、開閉器にVT(制御電源用変圧器)・LA(避雷器)を内蔵していますので、設置場所が電源より離れている所や、既設の設備で新たに制御電源確保のための工事が困難な場所などに最適です。

GR付PAS(KLT形)

地中線用SOG開閉器 見出し

VT内蔵GR付UGS

【用途】
本装置は地中線引き込みの自家用施設における保守の容易化、配電線への波及事故防止のため、東京電力様高圧キャビネット内の第3回路(お客様側)に取り付ける過電流ロック形高圧交流ガス負荷開閉器として最適です。

VT内蔵GR付UAS(V-UKL形)

【用途】
本装置は地中線引き込みの自家用施設における保守の容易化、配電線への波及事故防止のため、東京電力様高圧キャビネット内の第3回路(お客様側)に取り付ける過電流ロック形高圧交流気中負荷開閉器として最適です。

制御機器

マグネットコンタクター 見出し

標準形電磁開閉器(PAK形)

【特徴】
・ツイン接点の採用により補助接点の信頼性が向上しています。
・接点の保守点検が容易に出来ます。
・電気的寿命(AC3)の200万回の長寿命を実現しました。(12J~35J)
・IEC・DIN規格準拠の35mm幅レールにワンタッチで取り付けられます。(6JC~50J)

経済形電磁開閉器(CLK形)

【特徴】
・経済形専用の設計を行い低コスト高品質を実現しています。
・電源電圧変動にも広範囲にカバーします。
・小型機種から大型機種までラインナップが充実しています。

可逆形電磁開閉器(RSK形)

探査・測定器

探査器 見出し

低圧配線路探査器 Superラインチェッカ

【用途】
新設・改修工事前およびメンテナンスや不具合時の配線チェックに最適です。

配線路探査器 ケーブルチェッカ

【特徴】
・撤去ケーブルを確実に探査できます。
・判定が容易です。
・各種外部センサにより、高所ラック上ケーブルや狭隘部ケーブル探査が可能で手追い探査が不要です。(4種類のオプションセンサを準備しています。)
・ブレーカ探査や電力量計の誤結線検出ができます。
・信号漏洩防止ユニット(オプション)で探査回路以外への信号漏れを防止します。

電源側負荷側双方向配線路探査器ロードチェッカ

【特徴】
・活線状態、死線状態どちらでも電源側(トランス側)から負荷側(分電盤側)の接続確認が一人で簡単にできます。
・負荷側から電源側の探査もできます。
・音と光で表示すための判定が容易です。
・信号漏洩防止ユニット(オプション)で探査回路以外への信号漏れを防止します。

無停電漏電探査器 リークキャッチャー

【特徴】
・無停電で漏電点がわかります。
・信号注入方式のため、加圧相および接地相の漏電点(漏電個所)がわかります。
・受信器は電線・器具に触れるだけで簡単に漏電点が分かります。

PVドクター 見出し

ストリングトレーサ

【特徴】
・3つの測定モード(同時I-V特性測定、移動I-V特性測定、ストリング電圧/電流測定)
・ストリング間の相対比較方式のため、良否判定が簡単です。(短時間)
・結果をSDカードに保存でき、データをPCで利用できます。
・計測データ収集としても利用できます。

セルラインチェッカ

【特徴】
・クラスタ故障やバイパスダイオード断線が簡単に検知可能。
・モジュール間配線の断線、コネクタ接続不良箇所の特定が可能。
・曇りの日でも探査できるため、効率的なメンテナンス作業が可能。
・故障クラスタの特定に加え、セルの断線箇所までわかるため、モジュールの出力低下予知が可能。

試験器 見出し

位相特性試験器

【特徴】
・電圧・電流・位相、時間の各要素ごとに4つの液晶表示にデジタル表示され、非常に見やすい構造となっています。
・小形・軽量です。(質量6.4kg)
・ショルダータイプで携帯に便利です。
・発電機等の電源波形に影響されない出力波形無歪みのゼロクロス出力です。
・出力は電圧、電流、補助電源、トリップ検出を一体化した出力ケーブルを使用しています。
・慣性特性試験が可能です。
・試験用コードの接続はコネクタ方式で、しかもすべて色分けで分かりやすく、結線が簡単です。

自動位相特性試験器

【特徴】
・自動試験機能により、試験時間を大幅に短縮します。
・見やすさ抜群の大形LCDを採用し、画面選択が対話式で操作性に優れています。
・試験出力をケーブルで一括接続するため配線が簡単です。
・試験データメモリ機能を搭載しているため、記録忘れの心配がありません。また、メモリに保存された試験データは、パソコンに接続することにより、データ編集ソフトを使って編集することができます。
・地絡継電器のJIS規格値、戸上地絡継電器管理値をメモリに搭載していますので、試験良否判定が自動で行えます。

ページ上部へ戻る